どんな些細だろうと大きな喧嘩をしようと俺は変わらず好きだよ。