反町隆史、新人時代は「履歴書を目の前で捨てられた」