公園のベンチに失恋したと思われる泣いてるおねえさんがいて野次馬が見守ってた