こんなに幸せでどうしようと、夜隣で眠る旦那の顔を見ながら